クリニック・ハイジーア

慢性疲労症候群の治療が受けられるクリニック・ハイジーアを調べました。病気の根本治療を目指す、統合医療を提供しています。

慢性疲労症候群を治療するクリニック・ハイジーア

分子整合栄養医学や免疫療法などを組み合わせ、統合医療で病気を完治させるのがクリニック・ハイジーアです。60項目を超える生化学検査を実施して、病気の原因を究明することを治療の第一歩と位置付けています。

クリニック・ハイジーアの統合医療とは

薬に頼らず根本治療を目的とする、クリニック・ハイジーアの統合医療をリサーチしてみました。

60項目以上の生化学検査で慢性疲労症候群の原因を特定

慢性疲労症候群の治療で一般的なのが薬理療法。薬による治療です。抗うつ剤や抗不安剤、抗アレルギー剤などが処方されます。これらの薬剤は慢性疲労症候群の諸症状に効果を発揮しますが、あくまで一時的な対処療法にすぎません。副作用のリスクも大きく、根本治療にはほど遠いものといえます。

クリニック・ハイジーアでは、まず慢性疲労症候群の原因を特定することから始まります。詳細な生化学検査により病気の原因を明らかにできれば、その人への治療方法が分かり根本治療に近づくのです。健康保険を使った検査項目は最大で22ですが、ハイジーアの生化学検査は60項目以上。より確実な原因特定が可能になります。

なお、生化学検査とは採取した血液を遠心分離器にかけ、血液の物質から病気の診断をする検査のことです。

身体に負担をかけない複数の療法を組み合わせて治療

薬に頼らず身体に優しい治療を目指すクリニック・ハイジーアでは、患者さんごとに複数の療法を組み合わせて治療にあたります。

  • 分子整合栄養医学
    病気の治療を目的に、遺伝子学を発展させたのが分子整合栄養医学。アメリカのライナスポーリング博士(ノーベル化学賞を受賞)が提唱した栄養療法です。現代人の多くがビタミンやミネラル類の不足状態にあり、これが慢性疲労症候群をはじめとする病気の原因になっている可能性があります。
  • 免疫療法
    がん治療で着目されている免疫療法は、あらゆる病気の原因を根本から取り除く役割を期待されています。わたし達の身体には様々な免疫細胞がいて、外敵を排除するため常に活動しています。この免疫細胞の働きを適切なレベルで活発にすることで、慢性疲労症候群の根本治療に生かすことができるのです。
  • 高濃度ビタミンC点滴療法
    ビタミンCを点滴で注入すると、食べ物から摂取するよりも遥かに大量のビタミンCを取り入れられます。ビタミンCは疲労回復や抗がん効果、活性酸素除去効果などが見込まれていて、慢性疲労症候群やうつの症状にも効果を発揮するとされています。

これらのほか、ナチュラルホルモン補充療法やキレーション療法、さらに西洋医学も組み合わせて慢性疲労症候群の治療をしてくれます。

公式サイトで慢性疲労症候群の治療法を詳しく見る

治療の費用

  • 専門カウンセラーによるカウンセリング:無料
  • 生化学検査(採決&採尿):15,000円
  • データ解析料(初回のみ):20,000円
  • 診察料:10,000円

クリニック・ハイジーアの概要

診察科目 統合医療 診察内容 分子整合栄養医学、免疫療法、高濃度ビタミンC点滴療法、ナチュラルホルモン補充療法、キレーション療法、現代西洋学
所在地 東京都渋谷区神宮前5-13-2 3F アクセス JR原宿駅より徒歩約5分
地下鉄表参道駅より徒歩約5分
診察時間 10:00~18:00(完全予約制) 休診日 月曜・日曜・祝祭日
  • 慢性疲労症候群のための診療内科&漢方クリニック一覧
  • 慢性疲労症候群のおもな治療方法
  • 慢性疲労症候群の基礎知識
慢性疲労症候群セルフチェック