クリニカメディカ東京

体質改善でCFSを治療するクリニカメディカ東京を調査。クリニックの特徴をはじめ、慢性疲労症候群の治療法を3ステップで紹介します。

病気にならないからだづくり

クリニカメディカ東京は、「病気にならない身体作り」を目指す総合診療クリニックです。予防医療や体質改善のための治療法を豊富に取り揃え、予防医療に貢献しています。

健康のための3原則

クリニカメディカ東京が提唱する、健康のための3原則は「摂取しない―補充する―排出する」というもの。

不要なものを摂らない、不足しているものを補充する、不要なものを摂ってしまったら排出する。このシンプルな原則をもとに、体質改善を行なっていきます。

慢性疲労症候群の原因と治療

このクリニックでは、慢性疲労の原因としてビタミン不足やホルモン低下、アレルギーを挙げています。これらは保険適用範囲内の検査では異常として発見されず、普通の病院では原因不明と診断されてしまうだけだということです。

さらに慢性疲労が続くと、微熱や関節炎などの症状が出ます。それでも検査では異常が見つからないため、不安が膨らみ、うつ状態になり、周辺病状が悪化して…という悪循環が起こると説明しています。

治療法

慢性疲労の治療は、3つのステップで行われます。

1.アレルギーはないか?

遅延型のフードアレルギーがあると、気づかないうちにアレルギーフードを摂ってしまい、腸管が炎症を起こすことで、有効な栄養が摂取できない。そのため、慢性疲労を引き起こす。

2.加齢によるホルモン分泌低下はないか?

加齢に伴い、ホルモン分泌量は低下します。ホルモン量を検査し、それを補うことで疲労感が軽減します。

3.ビタミン不足

現代の食生活ではビタミンがどうしても不足します。そのため、点滴や注射、サプリメントで不足分を摂ります。

徹底的な栄養療法で体質改善!

このように、クリニカメディカ東京では、メンタル面のケアよりも栄養不足の改善による体質改善を中心にしています。

疲労の原因を内科的に見つけ出して必要な成分を補うことで、より確実に疲労感を軽減することができるのではないでしょうか。慢性疲労症候群の治療法の選択肢のひとつとして、頭に入れておきたいことのひとつです。

クリニカメディカ東京の概要

診察科目 内科・漢方内科・心療内科・皮膚科・疼痛緩和内科 診察内容 予防医療、肥満解消、美肌など
所在地 東京都港区北青山3-5-4 青山高野ビル8F アクセス 表参道駅より徒歩4分
診察時間 月・火・木・金/13:00~20:00
土/13:00~18:00
休診日 水曜・日曜
  • 慢性疲労症候群のための診療内科&漢方クリニック一覧
  • 慢性疲労症候群のおもな治療方法
  • 慢性疲労症候群の基礎知識
慢性疲労症候群セルフチェック