新宿溝口クリニック

慢性疲労症候群の治療が受けられる新宿溝口クリニックを紹介します。心理療法を中心に、自然治癒力を引き出す方法をリサーチしました。

慢性疲労症候群を治療する新宿溝口クリニック

ひとりひとりにあったサプリメントを用いることで、自然治癒力を最大限に引き出す栄養療法を提供しているクリニックです。

精神的な症状の原因を内科的な観点から判断し、改善していく治療法をとっています。

栄養療法

このクリニックの治療方針の特徴は、化学薬剤に頼りっぱなしにせず天然のサプリメントで治療を進めていくことです。

診察にあたっては、まず詳細な血液検査を行います。自覚症状がない部分を含めた、からだの隠れた異常を早い段階で見つけて、それを補うサプリメントを処方します。

天然のサプリメントを使用することで安全に治療を進めながら、人体の自然治癒力を引き出すことを目指しているようです。

精神症状への内科的アプローチ

慢性疲労症候群の根本的な原因はストレスです。これを取り除かなくては、症状は悪化するばかりといわれています。

新宿溝口クリニックは、精神症状に対して内科的なアプローチを行うようです。健康診断や人間ドックなどでも見つからない、からだの内科的異常を発見し対応するという治療法をとっているそうです。

慢性疲労症候群にかぎらず、うつ病やパニック障害も含め、内科的トラブルを解決することで精神症状が改善することが多くあるのだとか。

カウンセリング、催眠療法

新宿溝口クリニックでは、栄養療法や薬剤療法のほか、心理療法、そして催眠療法を採用しています。

  • 心理療法

専門家であるカウンセラーが相談にあたり、症状の根本的な原因となっている状況をしっかりと分析します。その上で、認知行動療法、論理療法、対人関係療法などを使いながら、ストレスを感じにくい状況を目指します。

  • 催眠療法

心理療法だけでなく、催眠療法の専門家も用意されています。深くリラックスした状態になるよう暗示を受け、患者の内面に触れていくアプローチです。ストレスの原因となるトラブルを見つけ出すための、有効な方法です。

慢性疲労症候群が治療できるクリニック一覧>>

新宿溝口クリニックの概要

診察科目 心療内科・精神科・内科 診察内容 栄養療法、薬物療法、心理療法、催眠療法など
所在地 東京都新宿区新宿2-3-11 アクセス JR新宿駅東口・南口より 徒歩約10分
地下鉄 新宿三丁目駅A1・A2各出口より徒歩約5分、C5出口より徒歩約3分 
地下鉄 新宿御苑前駅1出口より徒歩約2分 
診察時間 10:00 ~ 13:00 / 15:00 ~ 18:30 (土曜 ~17:30) 休診日 日曜 ・ 祝祭日 ・ 夏期休暇 ・ 年末年始休暇
  • 慢性疲労症候群のための診療内科&漢方クリニック一覧
  • 慢性疲労症候群のおもな治療方法
  • 慢性疲労症候群の基礎知識
慢性疲労症候群セルフチェック