日本橋メンタルクリニック

CFSの治療が受けられる心療内科・日本橋メンタルクリニックを調べました。治療方法の特徴やクリニックの所在地、診察時間などを掲載しています。

日本橋メンタルクリニックのCFS治療方法

日本橋メンタルクリニックは、働く人の精神的なトラブルの治療を目的に開設されたクリニックです。

仕事上のストレスが慢性疲労症候群の原因になっている疑いがある場合は、労務上のストレスに対する治療の実績がある日本橋メンタルクリニックが心強い味方になってくれるのではないでしょうか。

カウンセリングの方針

日本橋メンタルクリニックは、カウンセリングを診察の中心に据えているようです。最初のカウンセリングは、家族関係や教育、職歴、友人関係、その他の対人関係について、細かい情報を集めることから始まります。

その情報をもとにカウンセリングの方針を立て、患者側に提示をしてくれます。患者は、そのカウンセリングが役に立つか自分で判断することができます。

このクリニックのカウンセリングでは、患者に問題解決のための宿題が出されます。自分自身で問題を解決するように筋道を立てるので、解決に至るのが早いのだそうです。

産業医としての視点

日本橋メンタルクリニックの院長である小澤先生は、企業の産業医としての一面も持っています。

慢性疲労症候群のような重い病気の場合、ただ病気の治療だけを考えていればいいわけではありません。休職や復職の問題、そしてアフターケアなど、はたらくことと病気の関係についても配慮をする必要があります

ですから、仕事をする上でのストレスによるメンタルヘルスのトラブルに対しては、産業医としての視点を持った治療が受けられることは、とても心強いと思います。

慢性疲労症候群が治療できるクリニック一覧>>

クリニック概要

診察科目 心療内科、精神科、神経科 診察内容 カウンセリング
所在地 東京都中央区日本橋本石町3丁目2番12号 社労士ビル1F アクセス 東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」A8出口より徒歩3分
JR総武線快速「新日本橋駅」1、2出口より徒歩4分
JR中央線・山手線・京浜東北線「神田駅」南口より徒歩7分
診察時間 午前:10:00~13:00、午後:15:00~18:30 休診日 土曜日・日曜日・祝日・年末年始
  • 慢性疲労症候群のための診療内科&漢方クリニック一覧
  • 慢性疲労症候群のおもな治療方法
  • 慢性疲労症候群の基礎知識
慢性疲労症候群セルフチェック