渋谷セントラルクリニック

CFSを最先端医学をもちいて治療にあたる渋谷セントラルクリニックを紹介しています。検査内容や治療方法などを詳しく調べました。

最先端の医療技術でCFS治療をする渋谷セントラルクリニック

渋谷セントラルクリニックは、最先端の医療技術を持って体質改善を行うクリニックです。

慢性疲労症候群や更年期障害といった、保険適用範囲内では対応できない部分をカバーできる医療技術を用意し、詳細な検査に基づいた治療法を提案しています。

それでは、渋谷セントラルクリニックの診察の特徴を解説していきましょう。

検査

まずは血液検査を行います。健康保険の範囲内では30種類ほどの検査しかできませんが、さらに検査項目を拡大して詳細な検査をします。

具体的にはビタミン、ミネラル、ホルモンの不足や機能不全もチェックします。その結果を踏まえて、場合によっては追加検査を行います。アレルギー検査や唾液検査などで、体内の問題点を徹底的に見つけだします。

治療

検査の結果をふまえて治療に移ります。栄養療法、ナチュラルホルモン補充療法、エクササイズなどが治療の軸になります。

  • ナチュラルホルモン補充療法

体内に存在するホルモンと同じものを、薬剤として投与する治療法。ホルモン量の低下は身体的機能を低下させるだけではなく、抑うつや不眠といった症状をもたらします。これを改善するために、ホルモンを摂るという方法です。

保険適用内のナチュラルホルモンはかなり限定されているため、海外の製薬会社から直接仕入れたものを利用します。そのため、どうしてもかなり高額になってしまうのが難点です。ただし、化学薬剤のように副作用の心配がないため、安心して治療に臨むことができます。

  • 栄養療法

検査によってわかった、不足している成分をサプリメントによって補う治療法。ビタミンやミネラルは、体内に含まれる量が適切なときのみ、その効果を発揮します。ですから、きちんと不足分を補うことができれば、自然治癒力を高め、症状の改善を期待することができます。

これは漢方の考え方と似ているところがあります。漢方の場合は、処方する医師の経験や技量によって、結果が大きく左右されます。しかし、栄養療法はより正確に必要な成分量がわかるため、確実な効果が期待できます。

最新の医療技術を利用したい方に

最先端の検査技術をもって、サプリメントやホルモンを補充するため、どうしても保険適用範囲外での治療になってしまうことは避けられません。

費用が高額になる可能性がありますが、そのぶん効果には期待が持てると思います。まずは一度、検査を受けてみてはいかがでしょうか。

慢性疲労症候群が治療できるクリニック一覧>>

クリニック概要

診察科目 アンチエイジング内科、美容皮膚科 診察内容 ナチュラルホルモン補充療法、栄養療法など
所在地 東京都渋谷区渋谷 1-24-6 マトリクス・ツービル 6階 アクセス JR山手線 渋谷駅徒歩1分
診察時間 月〜土 12:00~20:00
日 12:00~18:00
休診日 不定休
  • 慢性疲労症候群のための診療内科&漢方クリニック一覧
  • 慢性疲労症候群のおもな治療方法
  • 慢性疲労症候群の基礎知識
慢性疲労症候群セルフチェック